ちょっと前まで、ウォーターサーバーは会社に置いてあるものと思っていた方も、今では自宅で愛用している方は増えています。

人それぞれきっかけは違っても、子どもやペットの健康を気にかけて使い始めたというのが、大きな理由の一つ。

もちろん水はペットボトルで売っていますが、実際毎月買って家まで運ぶのは、大変な仕事です。

しかも、安い水が美味しいとは限りません。ウォーターサーバーを契約する前に基本的におさえたい要素は、サーバー代、レンタル料、月のノルマ本数有無、契約期間、電気代です。

ウォーターサーバーの会社がいくつもあるということは、消費者の側で賢く選ぶ必要があります。

各社それぞれサービス内容が異なるので、まず毎月水にかかっている費用を出して、自分の家族の人数×水を飲む量、お湯を使う頻度を調べ、自分の家族に最も合う会社を選びましょう。

そして、水の種類もたくさんあるので、お試しキャンペーンを利用して、各社の味を比較して、自分の好きな味を選ぶこともできます。