夢は、その人の想いや悩みが直接的に出てくるのではなく、象徴的な物や行動となって現れます。

例えば、努力しているときは一歩一歩進みたいと思っている象徴として、靴、となって夢に出てきます。

ただ、その人自身の感性や、潜在意識、物のとらえ方の問題が関わってきますので、一概にこれが夢に出てきたから、今こういう状態だとは言い切れません。

広く考えられている一般論だと思ってくださいね。

身近なアイテムで、携帯電話についてですが、これは人間関係の象徴と言われています。

電話を架けたいのに、ボタン操作がうまくいかない、そんな夢を見たことはありませんか?

こんな時は、友人や恋人、家族など周囲の方との関係がうまくいっていない、と考えられます。

また、死んだおじいちゃんやおばあちゃんが夢に出てきた、なんて話もよく聞きますね。

一緒に行動していたら、吉夢です。

良き理解者が現れるという前兆だと言われています。

よくあるのが、話しかけてきたり、見つめてきたりするパターンです…

これは吉夢なようですが、実は、病気を患う暗示と言われているのですよ。

飼っていたペットや捨ててしまった人形なんかでも、同じ解釈ができます。

空を飛ぶ夢を見るという方も多いですね。

スイーっと気持ち良く飛んでいれば、何か良いことが起きる前兆、フワフワ浮遊しているようだと死や病気の予知、飛び降りる時は、賭けに出るような勝負所に立たされていることを象徴しています。

ちなみに、着地が成功すれば、その勝負の成功率は高いですし、失敗したら、失敗してしまう可能性は高いでしょう。

あくまでも占いですから、モチベーションや注意力を高めるのにお役立てくださいね。